聞き耳を立てるということ。

どうも、須貝です。 2020年に入ってから諸々の打ち合わせとプロットの作成、そして舞台やら映画やら読書やらのひたすらなインプット、加えて人と会う時間、有意義に過ごさせていただいております。 そしてついに、という感慨があり…

重ねるということ。

どうも、須貝です。 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。2000年も20年代に突入しましたね。 遅ればせながら、TAAC『だから、せめてもの、愛。』も無事終演いたしました。ご観劇いただいた皆さ…

縁があるということ。

どうも、須貝です。 逗子に来ています。冗談と思われるかもしれませんが、執筆のために来ています。目の前に海が広がっています。昭和の文豪かよ。二十一の時も執筆のために箱根に三泊しましたが(結局全然書けなかった)、その時と基本…

売らないということ。

二〇一九年が半分過ぎようとしている。どうも、須貝です。 今回も色々思うことをつらつらと。 ○聞かないということ。 いい大人になって他人の生き方にごちゃごちゃケチをつけたり注文をしたり批判をしたりするのは野暮ってもんで、ど…