落書きするなら

投稿日 2011年2月28日 月曜日 | コメント コメント(5)

車の中から見た、落書きの風景・・

パリも郊外へ出る幹線道路沿いとなると

治安もあまり良くなく、街並みの雰囲気も少々さみしい感じがします。

昨年の12月に来たときも思ったのですが

パリの郊外であまり精度の高い(?)グラフィティを見たことがありません。

せっかくレンガ造りや石造りの建物に落書きしてしまうなら

もっと気合いを入れてやらんかい

・・・なんてちょっと思ったりしました。

————————————————————————————–

わりあい気合いの入ったグラフィティは

メトロの線路、地下鉄が実際に走っているトンネルの壁沿いに多い気がします。

そこに書くということは、地下鉄にもぐって書こうという

気合いからして違うのかも・・・

ただし地下鉄の中でカメラやiPhomeを取り出して

ぱしぱし撮るのは正直気が引ける(スリもこわい)ため

地下鉄乗った時に暗い車窓から眺めているだけです。

もしパリにお越しの際は、ぜひ地下鉄のトンネルの中も見てみてください。

駅もそれぞれ特徴があって面白いです。

様子のおかしげな人も多いですが・・

駅の様子はまた別の機会に書こうと思います。

ちなみに主人と「PLOTE」てなんだろう、と話をしていましたが

電子辞書で調べてもよくわかりませんでした。

今日から語学学校へ通うことになるのですが

そこで聞いてみたいような聞いてみたくないような・・

すごい落書き(!?)をパリで見つけたら

またレポートしたいと思います。


コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメント(5)

  1. asamin

    落書き見るなら、ユーロスターでイギリスまで行けばスゴイのいっぱいあるんでぜひ!気に留まったのを写真に撮ってあとで調べたら、バンクシーのグラフィティだったりとか。

    タグ自体はいわば名刺のような物なので、基本的にあんまり意味はない事が多いので気にしないのが吉です。

    返信
  2. mai

    〉asaminさんへ
    そうか、やっぱりイギリスですか。3月に行けるといいなあ。
    バンクシーの映画出たんだよね。

    パリの街中でちょっと気になる
    ステンシルのスプレーペインティング見つけたので
    後ほど写真撮ってこようを思います。

    タグや文章の行間や段落の設定がよくわからないので
    おいおい教えてくださいな。

    返信
  3. shun

    そっちのタグに来ましたか。

    行間の件。
    いまは一行あけて投稿されてるようですが、行間が狭すぎるようなら広げますよ。

    ワードプレスはもともと欧米人用のブログなので、日本人のようにスペースをゆったりと使って記事を書くことを想定していないのです。

    返信
  4. asamin

    一応補足で、僕の言ったタグは、グラフィティの文字のことです。

    返信
  5. mai

    〉asaminさん shunさん
    あらら、そちらのタグですか。何書いてあるんだろうて
    ついつい気になっちゃうんだよね。

    記事欄もコメント欄のように
    行間をつめたり、何行かあけたりしたいんだけど
    そういう設定出来るのかなあ。

    技術的なことわからなくて度々すみません。
    ひきつづきよろしくお願いします。

    返信

コメントする

Additional comments powered byBackType

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

-フランス借り暮らし日記-

はじめまして。 純日本人の田舎者のわたくしが今年いっぱい夫婦ふたりフランスで生活することになりました。 まったく海外での生活の経験がなく、友達もいなく、パソコンもよくわからずフランス語はもちろん英語もすでに挫折ぎみですが 少しずつがんばっていこうかと。 ここではパリの借り暮らしの毎日で気になったことを つづっていけたらいいなと思っています。 それではどうぞよろしくお願いします。