エッフェル塔のお膝元

投稿日 2011年2月27日 日曜日 | コメント コメント(6)

渡航から三日目、ようやくパリで「晴れ間」というものに出会えました。

晴れると街並みの景色が一変してとても気持ちがいいです。

車で出掛ける途中、気になるものを見つけました。

思わず金のうんこだ!と。(失礼)

隅田川沿いにあるアサヒビールの吾妻橋ビルを思い出しました。

あれも炎のデザインしたものだそうで。

私はつい最近までビールの泡がモチーフだと思っていました。

こちらはどうやら「自由の女神」の持つ「たいまつ」のようです。

・・・ちなみにエッフェル塔の近くまでは歩いたことがありません。まだまだ寒くて…

暖かくなったらお散歩がてら金のうんこ(度々ごめんなさい)の正体を確認しようと思っています。

ちなみにエッフェル塔の隣の美術館では今「ドゴン族」の企画展をしているそうです。

ドゴン族(wikipedia)より

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%B4%E3%83%B3%E6%97%8F

Ovni(パリの日本人向けフリーペーパー)より

http://www.ilyfunet.com/sortir-culture/expos/503_expos.html

車の中で「すごい!ドゴン族の展示だなんて!」とひとり興奮していましたが

主人はいまいちよくわからなかったようです。

今年の7月21日までだそうなので、こちらも暖かくなったら観に行こうと思っています。

・・・ちなみにまだルーブル美術館にもオルセー美術館にも行っていません。

この翌々日にようやくパリにある美術館に初めて行くことになるのですが

それはまた改めて書こうと思います。


コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメント(6)

  1. asamin82

    やっぱり視点が斬新すぎるわ。すごい。>エッフェル塔のお膝元 http://t.co/xy5Tv6D

    This comment was originally posted onTwitter

    返信   More from author
  2. mai

    >asamin82さんへ
    フィリップ・スタルクはフランス人なんだね。
    少し前まで何故かイタリア人だと勘違いしていました。

    パリでスタルクデザインの何かを見つけたらレポートします。

    返信
  3. emiemi

    車の中で「すごい!ドゴン族の展示だなんて!」とひとり興奮していましたが
    主人はいまいちよくわからなかったようです。

    ↑ なんか、様子が易々と想像できて笑ってしまったよ(^o^;)

    ドゴン族かぁ、仮面結社(wiki)?よくわからないけど、名前が迫力あるよね(笑)

    返信
  4. sugaishun

    ドゴン族のくだりが良いです。/エッフェル塔のお膝元 http://t.co/SrFSDTD

    This comment was originally posted onTwitter

    返信   More from author
  5. mai

    >emiemiさん・sugaishunさんへ
    「ドゴン族てね、独自の宇宙観を持っていてね・・」
    と興奮して話し始めましたが
    旦那さんには終始「??」という顔されていました。

    そんなこと、よくあることです。

    返信
  6. asamin

    >maiさん
    レモン絞り機出してるアレッシィとかはイタリアの会社なので、
    確かにイタリアのイメージありますね。
    最近ではスタルクデザインのハードディスクとかもあるみたいです。

    今度ドゴン族の宇宙観教えてください!

    返信

コメントする

Additional comments powered byBackType

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

-フランス借り暮らし日記-

はじめまして。 純日本人の田舎者のわたくしが今年いっぱい夫婦ふたりフランスで生活することになりました。 まったく海外での生活の経験がなく、友達もいなく、パソコンもよくわからずフランス語はもちろん英語もすでに挫折ぎみですが 少しずつがんばっていこうかと。 ここではパリの借り暮らしの毎日で気になったことを つづっていけたらいいなと思っています。 それではどうぞよろしくお願いします。