パリの東急ハンズ

投稿日 2011年2月24日 木曜日 | コメント コメント(4)

フランス渡航の翌日、「東急ハンズみたいなところがある」と言われ

旦那に連れて行ってもらったところがBHV(べー・アッシュ・ヴェー〉です。

http://paris.navi.com/shop/9/

ほんとうに東急ハンズとデパートをいっしょくたにしたような

私にとっては夢のようなお店でした。地下鉄から直接お店に入れることもあり、とても便利。

高級ドアノブの売り場。おひとつ300€から。

こちらのひとは家のこまごましたものをひとつひとつ選んで自分たちで作るんだなあと思いました。

ただし、東急ハンズやデパートと同じく、基本は定価で販売されているため

「けっこうどれも高いなあ・・」とついため息。

机と椅子をさがしていましたが、IKEAで買うことにしました。

そんな中でひとめぼれして買ってしまったのがこのふたつ。

黒猫です。あわあわです。

おひとつ10€くらいでした。

ひとつにはマルセイユせっけんを入れて、もうひとつにはハブラシを入れて

洗面所に置いて毎日使うことにしました。

お店の中ではついつい目移りしてしまいしばし迷子に。

ついつい色々と手に取ってみたくなり

また来ようと固く心に誓ったのでした。


コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメント(4)

  1. sugaishun

    高級ドアノブをピックアップするあたりが流石ですね。/パリの東急ハンズ http://t.co/gPxuoff

    This comment was originally posted onTwitter

    返信   More from author
  2. mai

    〉sugaishunさんへ
    ここに行ってからパリにあるアパルトマンの
    入口のドアノブをチェックするようになりました。

    ドアもそれぞれ形が違っていて面白いです。
    後程ドア特集もしようと思っています。

    そいえばシャノアール(Chat noir)て黒い猫の意味なんだね。
    フランス語習いたての頃に教えてもらいました。

    返信
  3. sugaishun

    ドア特集いいですね!
    ドア好きなので、かなり期待しています。

    シャノアールってそういう意味だったんですか。
    日本のシャノアールはあんまりシャノアール感ないですよね。

    返信   More from author
  4. mai

    〉sugaishunさんへ

    シャノアールの会社のロゴはけっこうかわいいよ。
    どうぞ社長からのメッセージをご一読ください。

    http://www.chatnoir-jp.com/company/message.html

    パリでたくさん犬はみかけますが
    猫をまだみたことがありません。
    どこにいるのかな。

    返信

コメントする

Additional comments powered byBackType

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

-フランス借り暮らし日記-

はじめまして。 純日本人の田舎者のわたくしが今年いっぱい夫婦ふたりフランスで生活することになりました。 まったく海外での生活の経験がなく、友達もいなく、パソコンもよくわからずフランス語はもちろん英語もすでに挫折ぎみですが 少しずつがんばっていこうかと。 ここではパリの借り暮らしの毎日で気になったことを つづっていけたらいいなと思っています。 それではどうぞよろしくお願いします。