パリのトーキョー

投稿日 2011年3月25日 金曜日 | コメント コメント(2)

この日はケ・ブランリー美術館の川向いでお昼を食べることに。

とても大きな建物です。

左側(西側)が「パレ・ド・トーキョー」、

右側(東側)がパリ市立近代美術館になっています。

この美術館、企画展はモダンアート中心なのですが

建物自体は重厚そのものです。

外で撮影をしている人たちを見かけました。

どうやら「撮影シーンで度々ダメだしをする」という撮影シーンだったようです。ややこしい。

スケボーをしている若者たちたくさんもいました。

ほんとうにエッフェル塔の真向かい。

この壮大な建物自体も「パレ・ド・トーキョー」と称すこともあるそうです。

何故こんな名前がついたのかなと調べてみたら、

この建物の建つ通りを昔「トーキョー大通り」と名づけられていたそうで。

ここの東側の美術館入口にあるカフェでお昼ごはん。

サラダ三点にキッシュのプレート。10€弱だったと思います。

とても美味しかったです。

パリの街中ではランチでも15€~20€してしまうので

セーヌ川沿いでエッフェル塔を眺めながら

安く美味しくのんびりご飯を食べるにはいい場所でした。

キッシュの食べきれない分を持ち帰りたいとお願いしたところ

ケースを用意してくれました。

外の席もあり、とても気持ちよさそう。また行ってみたいな。

左側(西側)「パレ・ド・トーキョー」の屋上には

NOMIYA(呑み屋!)というガラス張りのスペース

中には”おしゃれ”な「TOKYO EAT」というレストランと

「TOKYO SRLF」というカフェもあるそうで。

後日西側にも行ってみたいと思います。

—————————————————————————

せっかくここまで来たので、企画展を見ることに。

この展示、面白かったです。

詳細はこちら

GENERAL IDEA 大回顧展(パリ市立近代美術館)

http://www.parisjoho.fr/events/event-new.html

新宿のアイランドタワーの前にもあるロバート・インディアナの作品

“LOVE”をもじった”AIDS”シリーズは会場の至るところに。

アメリカのグラフ誌「LIFE」をもじった「FILE」など

言葉がわからなくても楽しめました。

不思議なインスタレーション。

これを見ていた赤ちゃんは「あ、わんわんだ!」という感じでした。

———————————————————————————

同時に開催されていたの企画展のインスタレーション。

世界中の昔のタウンページやイエローページが”置いてある”という作品。

これ、実際に手に取ること出来てしまいます。

旦那は祖父の実家(私たちの本籍地)を探しあててました。

こういう展示方法いいのかな・・と思いつつ、それが狙いなのかなと思いつつ・・

————————————————————————————–

ここ(パリ市立近代美術館)の常設展は無料で見ることが出来ます。

ピカソ・ゴーギャン・モディリアーニなどの作品がさらりと置いてあり

天井も高く明るくて気持ちよかったです。

常設展が無料の美術館、もうひとつありました。

次回はそのことを書こうと思います。

————————————————————————————-

(おまけ)

日本から持ってきた「NATIONAL GEOGRAPHIC」(2011年2月号)の1ページ

家に帰ってきてからこれでパリの地下世界をおさらい。


コメントを残していただけると、読者の反応の改善に役立ちます。自由にコメントしていただいて構いませんが、スパム行為や他人を貶める誹謗中傷などはご遠慮ください。

コメント(2)

  1. Natsuko

    初めてブログ拝見しました!
    美術館巡りうらやましい…

    私も7年前に、パレドトーキョー行きました!
    確か、全ての美術館が無料になる日ってありますよね?
    パレドトーキョーのカフェに、マイケル・リンの床があって、それが見たくて行きましたよ。
    もう変わっちゃったのかな?
    金沢21世紀美術館の壁でも有名な人の作品です。

    パリは、マニアックな美術館がたくさんありますよね。
    今後もブログ楽しみにしてまーす♩

    返信
  2. mai

    〉Natsukoさんへ
    ようこそ。パリに来たら一緒に美術館めぐりしたいね☆
    旦那はしばしば途中で「飽きちゃった・・」となるので。

    美術館が無料になるのは毎月第一日曜日だよ。
    ちょうど明日となるので、
    どこかに潜入したいなと考え中。

    マイケル・リンの床があるんだね。
    今度行く時、あるかどうか探してみます。

    12月末に初めて金沢に行ったのに
    あまりにも寒くて
    兼六園も車の中から見ただけでした・・

    次に行くときは21世紀美術館行きたいな
    あのプール見たいなと思っています。

    東京都現代美術館のトイレの壁は
    確かマイケル・リンだよー。

    返信

コメントする

Additional comments powered byBackType

検索

タグやエントリータイトルなどキーワードを入力すると、このサイト全体から記事を検索できます。

このブログについて

-フランス借り暮らし日記-

はじめまして。 純日本人の田舎者のわたくしが今年いっぱい夫婦ふたりフランスで生活することになりました。 まったく海外での生活の経験がなく、友達もいなく、パソコンもよくわからずフランス語はもちろん英語もすでに挫折ぎみですが 少しずつがんばっていこうかと。 ここではパリの借り暮らしの毎日で気になったことを つづっていけたらいいなと思っています。 それではどうぞよろしくお願いします。